音とダンスで魅せるヒトリの個性、ヒトリの可能性。

ヒトリ主義Night08

ヒトリ主義Night08

2008年に開催しましたヒトリ主義Night08のページです。



■ 開催日時:2008年10月11日(土)夜公演・12日(日)昼公演

*各日1stage

■ 08出演 アーティスト:

psycho-lot(サウンドパフォーマンス)

鏑木 章裕(Akihiro kaburagi)
1972年生まれ。クラシック音楽とオペラに造詣が深く、本場の音を求め94年渡欧。欧州各地の音楽、美術を吸収し95年帰国。その後日本美術を再認識し、また現代美術にも傾倒。その頃からデシタルミュージック、絵画、彫刻等の創作活動を始める。近年はその時代、場所、社会、思想、芸術の関連性対個人の関係から総合芸術としての舞台芸術に可能性を見いだし06年山本純生とpsycho-lotを結成。

山本 純生(Atsutaka Yamamoto)
ヒトリ主義Night09の 出演アーティスト をご覧下さいませ。

チャーリー宮本(パーカショニスト)

74年渡欧。イギリスのロックグループ「エマーソン・レイク&パーマー」のスタッフとして参加後、パーカッションプレーヤーとして活動を始める。80年代からインドを度々訪れ、ヨガの聖地リシケシ「シヴァナンダ・アシュラム」で演奏するなど日本国内を始めインド、ネパール、タイ、フィリピンなど国外でも演奏活動をしている。お寺や神社、平和と祈りのコンサートに数多く出演。楽器によるこころのケアワークショップを診療所、病院などで展開。
チャーリー宮本の人柄を慕って各地から人が集まります。皆さんもピースでスピリチュアルなチャーリーワールドに触れてみませんか?「風の行者」(ルン・ゴムポ)リーダー。長野県池田町在住。

本木幸治(舞踏)
ヒトリ主義Night09の 出演アーティスト をご覧下さいませ。



[check]亀田が担当(-2009年9月)しておりますラジオ番組Art-Life for SAN-Qにpsycho-lot山本純生さんが出演されたときのレポートは下記をご覧下さい。

http://www.nagoya-artlife.com/archives/1005272.html

[check]ヒトリ主義Night08は、psycho-lotにとって初の劇場用作品創作でもあったため、試作を名古屋で上演。上演後に観客からコメントをいただくという「ブラッシュアップ・ミーティング」を開催しました。参加者の期待のこもった熱いコメントを受けて、作品は本番に向けて大きく成長しました(ありがとございました)。

そのときに名古屋アートライフさんが取材して下さった記事を下記にご紹介します(動画もあり、非常に細やかにレポートして下さっています)。

http://www.nagoya-artlife.com/archives/1038398.html

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional