FrontPage

ヒトリ主義Nightは、サウンドパフォーマンスユニット・psycho-lot(鏑木章裕+山本純生)と評論活動を行っているArts&Theatre→Literacy(亀田恵子)の出会いによって生まれた企画です。

当初、能の独自の美学に強く影響を受けていたpsycho-lot。能について議論する機会も多く、その中で出てきた「シテひとり主義」と言われる言葉からATLが着想を得てタイトルとしました。ここで言う「ヒトリ主義」とは、決して個人主義を示すものではなく、それぞれが個性を持ちながらも他者を受け入れ、新たな可能性を協働で模索する自立した姿を表しています。

現代は、複雑で先の見えない世界情勢がもたらす未来への漠然とした不安、急激な変化に振るい落とされる恐怖や疑念に満ちた時代だともいえます。甘い夢をビジョンとして掲げることは不可能な時代になったともいえます。
しかし、こんな時代にこそ私たちは、きちんと自立して目を覚ましている必要があるのではないでしょうか。自らの目で真実をきちんと見つめ、どうすればよいかについて考え、そこから他者とともに新たな可能性を模索しながら切り開いていくことこそが重要なのではないでしょうか。個性を持ちながら、他者を受け入れ協働していくということ…それがとても大切だと思うのです。

私たちの小さなこの試みが、そんな可能性を創造する1つのきっかけになれば幸いです。松本の劇場で年に1度、あなたにお目にかかれることを心から願っています。

   2009年9月1日 Arts&Theatre→Literacy 亀田恵子

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM